Mai通信

日帰り宝塚

2016-07-29

退団する同期生がサロンコンサートを開催するというので日帰りで宝塚へ。


2回のショーは全席完売とのこと、
朝のリハーサルを見せていただけるとのことで、
早朝の飛行機にのり、
楽屋でお手伝い(お話?)して、
本番前のリハーサルを見て、
楽屋でお手伝い(お話&オヤツ)して、
再び飛行機にのり帰京。


楽屋や会場では同期生たちや懐かしい人たちに沢山会えました。
そして、退団する同期生の素晴らしい歌に感動。


組は違った同期生で、
現役時代も退団後もそんなに頻繁に会うわけではなかったのですが、
現役時代も退団後も私の舞台を観に来てくれる度に的確なことを言ってくれる人で、
私が悩んだり苦しんでいることをこちらが言わなくても見抜いて、マイナスの感情から救い上げてくれるような人で。

心身ともに苦しかったとき、
どれほど助けられたかわかりません。


その彼女が退団すると聞いて、
劇場作品でやめるのだと思っていたら、宝塚のみのサロンコンサートでやめるとのこと。

彼女の最後の宝塚の生徒としてのステージを見ておきたくて、
強行スケジュールでしたが無理やり日帰りで行きました。


歳を重ねる度に、
いま出来ること、
いまやりたいことは、
すぐやらないと次の機会はもう2度と来ないかもしれないと思うことが多くて。


あの時やっておけばよかった、
行っておけばよかったと後悔しないように、
物理的に時間的にどうしても無理なことは仕方がないとして、
多少ハードでも調整すれば可能なことは極力やっておきたいなと。


今日、行って良かったです。
本当に。


リハーサルも客席には人が一杯で、沢山の人たちに囲まれて歌っている彼女はとても幸せそうでした。


これからの彼女が益々幸せでありますように。




↑は劇団前の花の道。
休演日で人がいなくて静かでした。


懐かしい街にも来れて、
ちょっと旅行した気分。

また明日から頑張る力をもらいました。