Mai通信

嬉しい再会

2016-06-21

Dance  Lessonのシアタージャズクラスに、
宝塚の同期生が中学生になったお嬢さんを連れてきてくれました。

自分の同期生のお嬢さんを教えることが出来る日が来るなんて思ってもみなかったので、
感慨深いと言いますか…
とにかく、
とてもとても嬉しい出来事でした。


一般の方のレッスン見学はご遠慮いただいていますが、
未成年の受講生の保護者の方のみ見学可にしていますので、
同期生がレッスンを見てくれていましたが、
音楽学校の頃、一緒に練習していたのを思い出したそうです。


懐かしい…


試験前とかよく皆で教えあいながら練習していたので。


久々に会った同期生は昔と変わらず穏やかでほんわかしていて、
とても素敵なお母さんになっていました。

初めてお会いしたお嬢さんは控えめながらニコニコして礼儀正しくて、
ご家族が愛情注いで大切に育ててこられたのがよくわかる、
とても可愛らしい女の子でした。


私のレッスンでは宝塚受験専用のレッスンはせず、
基礎的なことを身に付けつつ楽しく踊るということを大前提にどのクラスもレッスンしていますが、
受験生も来てくれています。

同期生のお嬢さんはまだ受験するかどうかということではなく、
ダンスが好きということなので、
その『好き』を伸ばしてあげられたらと思います。


同期生も『一緒にやろうかな』といってました(笑)
うちのレッスンにはシアタージャズやダンスplusに一緒に参加してくださるお母様とお嬢さん、

バレエ基礎クラスに一緒に参加してくださるお母様とお嬢さん、

シアタージャズに一緒に参加してくださる姉妹など、

ご家族でご参加くださる方々もいらっしゃるのです。


新しいダンススタジオに行くというのは慣れるまではわからないことも多く緊張されるかもしれませんが(←気持ちよーくわかる。私も初めてのスタジオのレッスンに出るとき緊張するから(^_^;))、
続けていくうちにスタジオの雰囲気にも、
一緒にレッスンする生徒さんたちにも、
私にも(笑)慣れてきますし、

とにかく踊ることは続けることでしか上手にはならないので、
最初の一ヶ月を頑張ってみてもらえたらと思います。


はぁ~
生きていると色々なことがありま…す…よねぇ。

色々なことがあるけど、
こんな風にふとしたときに幸せな瞬間があるから、
また前に進めるんですねぇ


とにかく私の体が動く間は、
生徒さんたちと一緒に踊っていきたいなと改めて思いました。







最近レッスンのあと、
帰宅してから深夜近くにおにぎり二個食べるというダメなルーティーンが出来てしまっています(^_^;)


同期生からのお心遣いを頂戴しました。
WESTのリーフパイ!

コレ、美味しいのよねぇ…
何枚でもサクサク食べられちゃうのよねぇ…

おにぎり二個食したあとでも許されるかしら…


リーフパイ5枚食べようとしている私…いかがなものか。



まだやることあるし、
すぐ寝ないから良いかなー



が、しかし。
5枚はダメかなやっぱり。
2枚ならいいかな?


誰に聞いているのか…



グダグダ  グダグダ


そんなこんなでもう午前2時。

( ̄0 ̄;)

明日も良い一日になりますように…