Mai通信

海を越えて

2016-07-06

Dance Lessonになんと!
台湾からお二人ご参加くださいまして。
Internetの力を改めて感じました。

私が個人でダンスを教えるようになったことについては地味に私のホームページ、SNSのみでしかお知らせしていないのに。
そういえばチラシとか作ってないしね。

Internetで世界中に伝えられるんですものね。
すごく便利でありがたいツールだけど、
それだけにちゃんと向き合わないとダメだなと改めて思いました。


便利で気軽に手軽に情報を発信できる、
そして匿名でも投稿できてしまうため、沢山のデタラメな記事も出回っていますが、
自分の言葉で自分の想いを伝えられる、
正しい事実を伝えられるようなツールとしてもブログやSNSを効果的に使いこなせるようになりたいと思います。



さて。
海を越えてご参加くださったお二人は台湾で舞台女優さんをされているそうです。
『CAN-CAN』が大好きで、Internetで私がスタジオをやっていると知ってレッスンに出たいと思ってくださったそうです。

退団して15年経っているのに、
時を経てもそんな風に思っていただけるような作品に参加できたこと、
心から幸せに思います。


お二人とも日本語も少しお話しできて、あとは英語、
英語が話せるDance Lessonの生徒さんにフォローしていただきながら踊っていただきました。

ダンスは言葉が通じなくてもダンス特有の共通言語などもありますし、
見よう見まねから入るものでもあるので、踊ることに関してはあまり言葉の壁を感じることはありません。

お二人ともとても楽しかったといってくださり良かったです。


自分でスタジオを開いて、
まさか海外からも来てくださるようになろうとは!
本当に驚くばかりです。

そして現会員の皆さんが、
ご新規の方がいらっしゃるたびにあたたかく迎えてくださり、
仲良くレッスンしてくださり、
本当にありがたく思っています。

台湾からのお二人の他にもご新規で来てくださった方もいらして、ついていけるかなと心配されていましたが、勇気を出してご入会され、
レッスン後にはとても楽しかったといってくださっていました。
良かった!


これからもDance Lessonについての過度な宣伝広告はしませんが、
自分の活動と私自身のSNS発信をこまめに続けていくことで、
会員の生徒さんはじめ、
沢山の方に興味を持っていただけたら、
そして私の体が動く間はとにかく沢山の方とレッスンして一緒に踊れたらと思っています。

Instagramリンクはこちら